PEQ Montreal
モントリオールで親子留学・海外就職・永住全部目指すブログ
PEQ(ケベック経験プログラム)

これからPEQ学生コース目指す方必読!2019年7月~11月の暫定措置発表

私が楽しくバカンスに行っている間に、PEQには激震が走っていた。ケベック政府が2019年7月から11月までの4カ月間、”暫定措置”として留学生からPEQに進むコースのCSQ(ケベックセレクション証書)申請受付を停止した。

たまたまこの期間中に卒業する方、またこの期間中ではなくても、プラグラム在籍中の方、これから始めようという方にとって、これほど心細いニュースはないだろう。

現在のところ、ケベック政府は「これは既にケベックで就業している人を優先させるための暫定措置だ」と説明しており、12月以降はまた普通に留学生組も受け付けてくれるだろうと期待されている。それにもちろん、最悪の事態を想定し、このまま留学生から即CSQ取得ができるという道が閉ざされるようなことが起こったとしても、職業訓練や大学で学部卒業、修士で2年のコースを卒業の場合などはPGWP(ポストグラデュエートワークパーミット)を3年もらえるはずなので、その間にカナダでの就労経験を得ることでPEQのワーカーコースの方からCSQ申請をするという道が残されている。しかし、この場合は、例えば職業訓練で1年半かけた後の1年のフルタイム就業が必要ということで、CSQ取得までの道のりが更に長くなる。

そんな最悪の状況にはならないと願いたいけれど、今回ケベック政府がこういう措置を取ったことからして、やはりケベック政府は「働かざる者食うべからず」、卒業はしてもその後就業をしていない場合は、CSQの発行は今後厳しくなるのではないだろうか、もしかしたら既にその辺も調べてからCSQの発行の可否を決めている可能性だってあると思った方がいいのではないだろうか。

こちらのサイトでは度々、政府(連邦もケベック政府も)の移民方針は刻々と変化するし、変わる時にはいきなりのことも多いので、常に別の方法も用意しながら移民を目指していくことをお勧めしている。

今後PEQ(学生コース)を目指す方は、学校卒業後の就活まで計画に入れ、初めから就職するための準備をしっかりしておくことを覚えておいてほしい。口で言うほど簡単ではないとは思う。自分も就職では本当に苦労した。ただ、最近では職業訓練でもしっかりした授業をしてくれるところもあるようだし(苦笑)、それ以上に自分で努力を重ねて、学校で学ぶ以上の知識を得て無事に就職を果たした人も何人も見ている。ただ、そういう人ばかりではなく、ワークパーミットの終了時期が来てもCSQを獲得できずに国に帰らざるを得ない人も、もちろんいる。何を満たせば確実にCSQゲットが可能という明確な基準が示されていないのが痛いが、自分の努力でCSQ獲得を阻みそうな要素を潰していくしかないと思う。

上記のニュースについては、ケベック州政府のサイトにも明記されているが、今回はこちらのCBCの記事を参照した。

もし、PEQで具体的に話を進めている方の場合は、とにかく最新情報の定期的なアップデートをくれぐれもお忘れなく!

本日のカバー写真は、日本で大切な友人宅を訪ねた時に彼女の家にあったクラフトのキット。なんと、振り子時計のメカニズムを再現することができる、木製のキットだ。自分で組み立てて、動かすことができる。でき上った模型がとても美しい。その友人が、娘たちにキットを贈ってくれた。モノをくれたのではなく、作ることによる経験と、楽しい時間を娘たちに与えてくれた。こういう贈り物って、Pricelessだよね。

ABOUT ME
ちえ子
カナダ在住。モントリオールでゲーム業界での仕事と日本語教師の二足のわらじで活動中。高校生、大学生との親子留学→PEQ(ケベック経験プログラム)で永住権取得。TOEIC 960点、実用英語検定1級、フランス語公式テストTEFAQB2合格。過去にクアラルンプール(マレーシア)で通訳、ロンドン(英国)で商社勤務経験あり。趣味はジャズヴォーカル、コメディ映画鑑賞。

POSTED COMMENT

  1. puri より:

    先ほど、違う所でコメントを残してしまったのですが・・・

    >では職業訓練でもしっかりした授業をしてくれるところもあるようだし

    との事ですが、どちらの学校か教えていただくことはできますか?
    英語だとLester B.かEMSBくらいしか無いと思うのですが、どちらも評判良くないですよね・・・
    よろしくお願いいたします。

    • ちえ子 より:

      Puriさん、評判のいいところをお知らせしたかったのですが、フランス語のところです。しかも今回、PEQ学生枠で行けるコースではなくなりましたので、情報自体に価値がなくなってしまいました。が、一般的にフランス語の職業訓練校のほうが予算も潤沢だし、地元民も入ってきているため、授業はしっかりしているところが多い印象です。ご質問に出ている上記2校は英語の方ですが、私の頃よりもだいぶ良くなっているようなのですが、フランス語の学校よりもインターンや就職先にコネクションがなさそうなので、その辺が大変かもしれません。

  2. puri より:

    ありがとうございます。

    対象のコースじゃなくなってしまったんですね。
    いずれにせよフランス語は必修ですし、すでにフランス語の勉強を始めたため、1年くらい勉強してフランス語の学校に入るのもいい気がするのですが、こうやって、どんどん条件が厳しくなってきてるので、早めに学校を終えた方がいいのかもとも思いますし、迷いますね。
    就職先のコネクション、大切ですよね。半年で入学レベルに達せればいいのですが・・・

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

手数料無料の留学手続きサービスなら【カナダジャーナル】