PEQ Montreal
モントリオールで親子留学・海外就職・永住全部目指すブログ
PEQ (ケベック経験プログラム)

PEQ関連ニュース…政府のインタビューに人種的バイアスがかかっていたという疑いが。(2017.04.18)

website_news

4月発表のニュースなので、既にニュースではないが、後で記録を残すため掲載する。

CBCニュースのリンクはこちら。

‘Racialized international students’ targeted by Quebec government language probe, group says

(ある一部の人種の国際学生がケベック政府の言語力精査の標的となっている、とCRARRグループが発言。)

 

記事文中に、500人中300人ほどの申請却下処分の標的となっていたのは中国、インド、中東の生徒だったと書かれている。

Ministry of Immigration review of language skills may also violate constitutional rights, CRARR says

(移民省の言語力調査は憲法違反の可能性がある、とCRARRが指摘。)

Centre for Research Action on Race Relations (CRARR)
CRARRはモントリオール拠点の人種関係調査行動センター)

PDFのリンクはこちら
PEQ racial arguments 20170418

このような記事が後押しすることで、PEQのシステムが確立されて、来る人が無理やり途中下車にならず、カナダも移民もWIN-WINになることを願う。

 

ABOUT ME
ちえ子
カナダ在住。モントリオールでゲーム業界での仕事と日本語教師の二足のわらじで活動中。高校生、大学生との親子留学→PEQ(ケベック経験プログラム)で永住権取得。TOEIC 960点、実用英語検定1級、フランス語公式テストTEFAQB2合格。過去にクアラルンプール(マレーシア)で通訳、ロンドン(英国)で商社勤務経験あり。趣味はジャズヴォーカル、コメディ映画鑑賞。イチ推し芸人はぺこぱ松井さん。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

手数料無料の留学手続きサービスなら【カナダジャーナル】